So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりにパスタマシーン登場。ヌイユを作る。 [自家製大好き!]

今日は初めてヌイユをつくってみました。
以前から気になってはいたんですが、やっとその気になって試してみました。フランス版生パスタといったところでしょうか。見た目は平打ち麺でイタリアのタリアテッレのよう。ヌイユの方が腰が強くて伸びにくいそうです。材料は強力粉と卵だけです。
材料を混ぜまして、ビニール袋に入れてうどんのように足踏みして捏ねます。あまりに硬くて手で捏ねるのは無理。
mama2.jpg
mama3.jpg

お見苦しい足で失礼。自分たちで食べるんで・・・
捏ねあがったら冷蔵庫で2時間ほど休ませます。その後、8等分くらいに分けて5mm暑さに伸ばして
mama8.jpg
からパスタマシーンに2度くらい通して3〜5㍉幅で切ります。
mama7.jpg

mama9.jpg

美味しそうにできましたよ。この後茹でますが茹で時間は短くて3分でOK!
その前にもう一つヌイユを仕込むと同時に作り始めます。トマトコンフィをね。大きめで真っ赤に熟れたトマトを湯むきします。
mama5.jpg

8等分にカットして、オリーブオイルを塗った天板に並べます。オリーブオイルを刷毛で塗り塩コショウを降り、ニンニクのみじん切り、バジル、タイム、しそのみじん切りをトマトにまぶします。90℃のオーブンで1時間半〜2時間焼きます。
mama6.jpg

これをヌイユに絡めて食べようということです。
ペペロンチーニ風にしてトマトコンフィを和えました。
パルミジャーノレッジャーノ削りすぎー。
mama10.jpg

しっかりした歯ごたえのヌイユ。フランス料理ではお肉料理のサイドに盛り付けてお肉のソースに絡めたりして食べるみたい。今度はそうしてみようかな。今日のランチはヌイユとトマトのコンフィをつくって食べてみました[るんるん]
作るのも食べるのも楽しかった[るんるん]

明日のために湯種食パンを焼きました。今回は塩麹は入れませんでした。もう少し慣れてからにします。まだブラックベリージャッムの試食してないんです。明日このパンにたっぷり塗って食べることにします。楽しみだなー。
mama11.jpg

なんか食べ物ばかり作っているようですが、合間に焼物屋さんのお手伝いもしてるんですよ。雑用ですが、庭を通って、窯場と釉掛けの部屋の間を素焼きを乗せた桟板を肩にひょいと乗せ手を添えて行ったり来たり運びます。これは修行中やっていたことなのでお茶の子さいさい。いい運動になりますよ。
そんなこんなで早朝散歩からはじまり1日があっという間に過ぎました。早く寝ないと明日も元気に働けない。お風呂に入って早く寝よーっと[眠い(睡眠)]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

asari

トマトコンフィ 美味しそうですね。

先日の塩麹入りのパン、カミさんも大絶賛でした。
御馳走様でした。

おかげさまで、今年も自家製梅干しを食べられます。
ありがとうございます。
by asari (2017-08-03 12:49) 

やきもの屋の女房

どういたしまして。
次は湯種食パンをお持ちします。
by やきもの屋の女房 (2017-08-03 19:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0