So-net無料ブログ作成
検索選択

梅干し用の赤しそを大量に購入する。 [自家製大好き!]

陽久さんの梅干し作りに必須の赤しそ。
今年はいつもの100円野菜屋さんから購入。
昨日300円で買ってきた赤しそです。枝ごとです。
もうちょっと赤くしたいんで今朝さらに3束分買ってきました。大サービスでこれは昨日の5束分くらいありそう。虫食い穴がボコボコ。これは嬉しい。無農薬。梅が無農薬なんですもの赤しそも無農薬って最高。市販の紫蘇って農薬いっぱいかかってるみたい。青しそは特にね。ですから毎年庭に青しそを必ず植えてます。
葉っぱを外す分、かなりのお安さ。例年はスーパーで買ってました。綺麗に揃えられた束になったもの。3千円くらいかかってました。量を節約した分色は薄め。今年はかなりの量を入れたので色が綺麗になると思います。散歩帰りに抱えてきた甲斐あり。
mama1.jpg

葉っぱを外して洗って、陽久さんの言うところの水をしだらかしています(水切り)。
赤しその量はこの2倍強です。
mama4.jpg

このあと2回ほど塩もみして絞り、梅酢に入れて発色させ梅の上にかぶせるように敷き詰めます。あとは数日後天気のいい日が続きそうなのを見計らって、天日干しを三日ほどして樽に漬け込んで再来年あたりまで寝かせておきます。3年目が美味しいらしいけど、去年の梅干しがどのくらいもつかによって寝かせる年数が決まってきます。毎朝一個必ず食べています。

Blackberryの冷凍が2キロくらい貯まってきたので、今期二回目のジャム作りです。
mama1.jpg

そうそう昨日焼いた湯種食パンにBlackberryジャムを塗って食べましたー。パンがふわふわ、もちもちお美味しいので、当然ジャムも美味しく食べました[るんるん]
相変わらずの美味しさで酸味がたまらない。
今回は三温糖を35%入れました。甘いのが好きな方は50%〜70%ほど入れるようですが、酸味好きの私は35%で充分です。ただプレゼントする時がね、酸味が苦手な方には差し上げられない[がく~(落胆した顔)]
まだまだ収穫できそうなので、甘さ多めのも作っておこうかな。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。