So-net無料ブログ作成

今年もあと少しですね。 [陽久庵で展示会]

杜のギャラリー陽久庵では、年の初めの初窯展に始まり窯元展など

一年間に5回ほど展示会を開いています。

時には展示会当日の朝に窯出しをし、慌ただしく準備をすることも。

会期を決めるのは、仕事の予定をぬって早い時は2ヶ月前くらいです。

案外短期間に準備をしてるんです。

毎回来ていただいている方々もいらっしゃいます。ですからなるべくは

毎回違うお菓子を作りたいのですが、なにせ腕が・・・。

皆勤賞を差し上げたいお客様方も結構いらっしゃいます。

毎年吉例の陶絵馬を作り始めると、あぁー今年も一年が過ぎるんだなー

って思います。

この時期のご挨拶。

「今年もお世話になりました。来年もよろしく。良いお年を。」

お客様をお見送りするたびに言ってます。年の瀬を感じています。

明日からのお菓子がなくなってしまったのでマフィンを焼きました。
mama1.jpg
生地に胡桃を入れて栗の甘露煮をトッピングしてみました。

このくらい作ればしばらく持つと思います。毎晩焼くのは大変なので。

でもお客様がいっぱい来てくれてなくなったらそれは嬉しいです。

それなら毎晩だって頑張って焼きますよー。

今日は、こちらの作品をご紹介します。

湯沸組物mama6.jpg
お湯を沸かしたらやっぱりお茶を飲みたいでしょ。
mama7.jpg
この他にも色々作品がありますので見に来て手にとって

楽しんでいってください。明日の天候はどうでしょうねー?




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。