So-net無料ブログ作成

春よ来い、早く来い♪ [陽久庵で展示会]

今日は朝方だいぶ冷え込みましたが、日中の日差しは眩しく季節の変わり目を思わせるものでした。明日から弥生三月、やっぱり春の気配を感じます。これからは三寒四温を繰り返し、だんだん春へと移行していくのでしょうね。まだ雪は残っていますが、もうちょいです。
陽久庵にも午後から明るい日が差し込んでいました。
mama13.jpg

奥の部屋は、窓が隠れるほど外側に薪が積んであるので暗いです。
mama14.jpg

はい。お土産いただきました。
デザイナーのTさんから。生八ッ橋です。久しぶりー[わーい(嬉しい顔)]
mama12.jpg

お煎茶でも出してみんなでいただきます。

昨夜焼いたアップルケーキ。
mama10.jpg

この時期になると秋に箱で買ったりんごもそろそろ柔らかくなってきます。そうなったらお菓子に使うと、また美味しく食べられます。ぜーんぶ無駄なく食べないとね。もったいない、もったいない。

初窯展始まりました。 [陽久庵で展示会]

初日でお天気も良く、たくさんのお客様に来ていただきました。
ありがとうございました。
みなさんお優しくて、崩れかけたレーズンたっぷりパウンドケーキを美味しいと言ってくださって、感謝です。
レーズンが苦手という方のために「開口笑」という中国の伝統的なお菓子を作ってみました。口を開けて笑っているような形態からつけられたようです。ゴマをたっぷりつけた香ばしいお菓子です。
mama12.jpg

レーズンパウンドケーキは今日でおしまい。明日はりんごケーキです。今焼いている最中でいい香りが漂っています。スクエア型で焼いてみました。

福引について思うこと。
外れはございません。500円〜5000円相当のものを準備いたしました。小さいものと大きいものがございます。毎回来て買ってくださる方に限って、不思議と小さいものが当たります。なんなんでしょう。くじ引きなので仕方のないことですが、ちょっぴり気が引けます。
mama11.jpg

品物に番号が振ってありまして、引いたくじの番号のものをお持ちいただくということです。

作品紹介。本日は窯変釉のぐい呑です。
薪窯でしか出せない色合いです。いろんな色が重なって二度と出せない複雑な色です。炎の力です。
mama13.jpg

mama14.jpg

この色は実物を見ていただかないと、カメラでは伝わらないと思います。
色々ありますので、じっくり手に取って見て頂きたいなー[わーい(嬉しい顔)]
[りんご]アップルケーキ食べにきてー[わーい(嬉しい顔)]

心躍る窯出し『初窯展』新作続々!! [陽久庵で展示会]

窯出しって、ワクワクします。
温度計を見るとまだ183度と表示されています。
明日の朝まで窯だしを待ってもいいのですが、初日の朝の窯出しは何かと忙がしく大変なので、まだ熱いのですが開けることにしました。軍手をはめ、その上に皮の手袋をしないととても焼き物を持てません。 陽久さんは更に棚板やツクを触るので大変。またまた更に窯の熱をまともに浴びるので「眉毛が焦げたらどうしよう!」と心配していました。確かにすごい熱気です。気をつけて[exclamation]
窯から出したての作品群の一部。
mama17.jpg

底(高台)を金剛砂でスリスリします。
それから並べていきます。この時に不良品をチェックするのですが、これがまた私のもう一つの楽しみなんです。商品にはならないけれど、自宅用なら使える。そういった食器をゲットして使っています。 今晩の夕食にも早速使って楽しみました[わーい(嬉しい顔)]

お菓子作り失敗[exclamation×2]
mama13.jpg

焼き上がりはとても美味しそうなのですが、レーズンを大量に入れすぎて、切る時ボロボロ崩れる有様、助けてくれー[がく~(落胆した顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
レーズンを入れる時に、こんなことになるんじゃないかって気がしてたんですよ。だってパウンドケーキ1本分にレーズン300gって異常に多いですよね。反省。
mama12.jpg

レーズンを荒く刻んで入れました。
もう一つ味の秘密兵器があるんです。これです。
mama11.jpg

シュトレンを焼く時に使ったミンスミートのラム酒があるんです。ナッツやドライフルーツなどたくさんの素材の味がしみ出して、それはそれはいい香り。このエキスを入れました。 

明日初日に来てくださるお客様、ごめんなさい。
崩れかけたパウンドケーキで我慢してください。
味はいいんですよ[るんるん]

初窯展 2/27〜3/5までやっています。雪道で大変ですが遊びに来てください。待ってまーす[喫茶店]

玄米ご飯

私は玄米ご飯を食べています。
玄米ご飯の美味しい炊き方、どなたかご存知ですか。今の炊き方よりもこっちがいいよというのがあれば教えてください。ちなみに圧力釜で炊いたモッチモチの食感は苦手です。
薪ストーブを焚き始める前は、電気炊飯器で玄米炊きにセットして炊いていました。炊き具合がちょっと自分の口に合わなくてどうしたものかと思っていたのですが、寒くなりストーブを焚くようになってからは、土鍋と薪ストーブを使っています。とっても美味しく食べています。
今の炊き方は、玄米を水洗いした後、約5〜6時間ほど水に浸します。
mama10.jpg
土鍋の蓋をしないでガスにかけ強火でボコボコするまで沸騰させます。
mama11.jpg

一旦火を止めて、ボコボコがおさまったら蓋の穴をホイルなどで塞いでから蓋をして薪ストーブに乗せます。このまま約一時間ちょっと、いやもうちょっとかな?ストーブの火加減次第で時間が変わります。ここは微妙な調整が必要です。
mama12.jpg

カニの穴がいっぱい。美味しく炊けたよー[わーい(嬉しい顔)]
陽久さんに焼いてもらった土鍋が大活躍。
適当に炊いても美味しく炊けます。でも薪ストーブを焚かなくなった春からどうしようかなって心配しています。
mama14.jpg

薪ストーブと土鍋のおかげで、冬は美味しい玄米ご飯が食べられています[わーい(嬉しい顔)]
去年の秋に姪が送ってくれた玄米も、そろそろ食べきりそうです。ごちそうさまでした[るんるん]

『初窯展』に向けて薪窯を焚いてます。  [陽久庵で展示会]

陽久庵の周りは雪だらけ☃
煙の心配も無く、冬は思う存分窯焚きができます。
少し煙が出ているのがわかりますか?
mama14.jpg

陽久さん窯の前で頑張っています。
mama15.jpg

初窯展の新作が入ってます。うまく焼けるといいなー。
私はそろそろ、おもてなし用のケーキを何にするか考えないと。それから福引の準備もね。今日を入れればあと三日しかないんですよね。ちょっとのんびりしすぎかな?
陽久庵の入り口にはつららが・・・・・
mama18.jpg

mama17.jpg

ケヤキの木の向こうには雪山が。
mama16.jpg

冬の装いといったところです。
久々にお客様から電話予約が入り、明日来られます。少し拭きそうじをしないと。陽久庵はシーンと静まり返っています。冬は関係者以外、滅多にお客様が来ないのでついついお掃除サボり気味です。いつものことですけど・・・。

今日はランチ用にゴマをたっぷり振りかけてバンズを焼きました。パン作り久しぶりー[わーい(嬉しい顔)]
mama12.jpg

しばらく買い物をしてないので何をサンドしていいのやら悩むところです。キャベツと玉ねぎのスライスと鯖缶の水煮を崩して、ドレッシングで和えたものと目玉焼きをサンドしてみました。鯖好きの私はツナよりこっちの方が好き。山ほど買い置きあるしね。
mama11.jpg

自分ちでパンを焼くと、焼きたてが食べらるので文句なしに美味しいです。これでもかってくらいに白ごまを降ったしね。

ワォ〜!雪山が出現!

数日家を留守にしている間に、目の前に雪山ができていました。
雪の無い仙台から帰ってみると弘前は別世界。日本て南北 長いんですねー。実感します。
mama14.jpg

まぁーよくこんなに高く積み上げたものです。
大きな重機で雪を吹きあげてどんどん高くしていきます。
このエネルギーたるや大したものです。
雪解けはもうすぐなのにね。
生活道路がかなり狭くなってしまっているので、排泄をしないと 車のすれ違いが容易にできない有様ですものね。 仕方ないでしょう。とは思うもののガーガーとかなりうるさい[ちっ(怒った顔)]
会話もTVの音も大きくしないと聞こえません。騒音公害だー[exclamation×2]

昨日は夕方から閃ちゃんがきてました。
陽久さんは久し振りでしたので、会うのを楽しみにしていました。閃ちゃんはダンボールを持ち込んで来て、陽久さんに組み立ててもらって遊んでました。
mama12.jpg

偶然二人とも黒ずくめでシックな雰囲気でした。
まま11.jpg

閃ちゃんのTVを見ている時の姿。
正座で背筋ピーン。
お口も達者になって、あゝ言えば、こう言うで、可愛い会話ができるようになりました。さすが男の子 下ネタがお好きでチンチンとかウンコの類です。ケタケタ笑いながら喋ってました。
葬儀に出席したあとだけに、閃ちゃんから元気をもらった感じです。

ももの節句とたんごの節句

鳴海要記念陶房館ギャラリーにて
本日2月19日より3月3日まで展示しております。
開館は9時〜4時(最終日は3時まで)
火曜日は休館日です。お間違いのないように。
布や木や陶や貝などで作られた可愛い作品が並んでいます。
ご覧ください。
mama15.jpg
千代造窯の作品は・・・浮いております。先日ブログでも紹介しました面々です。私たちは凄く楽しんで作ったんですよ。多分その楽しさは伝わると思うのでが・・・どうでしょう?
みなさま真面目な作品で、やはり性格が出ているようです。

うちのミニサイズお雛様たち[るんるん]
mama14.jpg
なくさないように気をつけないと。
まだ先ですが、ひな祭りにはやっぱり海鮮ちらしでしょうね[わーい(嬉しい顔)]

シクラメン
mama13.jpg
未だ花が咲いていない鉢が一個。中を見たら凄いんです。小さな蕾がたくさん付いています。
最初は白だけが咲いて喜んでいましたが、他の色も全部咲いてくれそうで超嬉しいです。次のシーズンも咲いてくれるでしょうか。頑張って夏を越させてあげないと[るんるん]

明日から仙台へ行ってきます。
悲しい訃報の知らせです。義兄が亡くなりました。
昨年初冬に友人が、先月も絵手紙交換をしていた叔母が亡くなったばかり。
ここ数ヶ月の間に、大切な方々のとお別れが続いてとても悲しいです。

手が絵の具だらけ[考えてる顔]

お雛様、桃太郎、赤鬼青鬼、金太郎とクマ・・・
素焼きに絵の具でペインティング。
展示会の時に飾ります。
もちろんお家に連れて行ってくださっても構いません。
mama13.jpg

赤鬼青鬼いい顔してますでしょ。
ちょっととぼけてて。
mama15.jpg

mama14.jpg

何しろ私と陽久さんのやることですから・・・
金太郎とクマも可愛いでしょ。
mama17.jpg

昨夜、陽久さんの誕生会が終わった後にお絵描きしていました。
もうちょっと手を加えて終了です。

陽久さんのリクエスト通り、手巻き寿司とイチゴケーキを用意しまして樽酒で乾杯。御誕生日おめでとう〓[わーい(嬉しい顔)]
mama11.jpg
mama10.jpg

手巻き寿司もケーキも美味しかった[揺れるハート]
陽久さん61歳になりました。

今日から薪ストーブが新品に入れ替わりました。
mama12.jpg

ちょっと心配だった前のストーブ。今日からは安心です。
今にも崩れそう?でしたから・・・・・

先日見てきた「Dr.ストレンジ」映像が最高でした。
もうこれは口では説明できません。3Dってここまで来たんだって感じ、カンバーバッチもいいですねー。実際にご覧いただかないと[exclamation×2]
街が歪む場面や主人公が転落していく様は、こちらまで酔いそうでした。イヤーすごいです。お家のTVでは到底想像ができないレベルでした。劇場で見る映画っていいですねー[わーい(嬉しい顔)]
弘前で「ラ・ラ・ランド」上映してくれるかなー?

冬のぬか漬け [旬の食材]

夏はぬか漬けに使う旬の食材がたくさんありますが、
ぬか床を持っている方、冬は何を漬けていますか?
家は大根、人参、白かぶ、セロリ、キャベツといったものを主に漬けています。今の時期、キュウリやナスは漬けていません。この他に何か美味しいぬか漬けにできる食材があったら是非教えて欲しいです。
mama12.jpg

最近のぬか漬けはこんな感じです。アスパラもやってみました。
ぬか漬けの材料は、旬の食材がいいですよね[わーい(嬉しい顔)]
発酵食品は体にいいんだよー[るんるん]
味噌、納豆、ぬか漬け、塩辛、チーズ、ヨーグルト、甘酒、塩麹、醤油麹、しょっつる・・・我が家の冷蔵庫には発酵食品がいっぱい入ってます。天然酵母も作ってるし専用の冷蔵庫が欲しいくらいです。

本日はまたまた映画鑑賞に行ってきます。
「Dr.ストレンジ」痛快アメコミです。
しかもカンバーバッチが主役ですもの。見に行かない訳にはいきません。
mama18.jpg
mama17.jpg

カッコイイですよねー[揺れるハート]
3Dですもの映画館でないと、楽しめないです。
近々公開されるミュージカル「ラ・ラ・ランド La La Land」も すごく楽しみにしてるんです。ミュージカル大好き[るんるん]

ザッハトルテ 罪悪感からの脱出え?

なんて美味しいのでしょう。超濃厚。年に一度のSachertorte[るんるん]
mama12.jpg

金粉を散らしたいところですがシンプルに、黒いお皿に乗せてシッに大人のお菓子です。もちろんビターすぎて子供には無理。きっと苦ーいって顔をしかめそうです。
でもね、これを食べた後にやってくる罪悪感。
自分で作ってるんです。当然材料を把握しているわけです。チョコレート、バター、生クリーム、砂糖、薄力粉、卵・・・.
食べている間は幸せですが、30分踏み台昇降やっちゃいました。まだまだ足りない。[台風]グルグルマシーンもやらないと[あせあせ(飛び散る汗)]
陽久さんの誕生日がすぐなので、またケーキ食べないといけなのです。要注意です。

小さなお土産。パリから。
まま11.jpg

気持ちがありがたい。わざわざ買ってきてくれました。
気をつかわなくていいのにー。でも嬉しい[るんるん]
お茶とチョコレートとスープです。