So-net無料ブログ作成

相も変わらず「粘土遊び」に興じております。 [孫]

孫の閃ちゃんは、家に来ると開口一番「粘土で遊びたい!」
あらまぁーまたー。陽久さん粘土台と粘土の塊を持ってくる。
今日は何を作るのかな?
恐竜が好きな閃ちゃんは、早速恐竜をじぃじぃにお願い。
「トリケラトプス。ティラノサウルス。」
見本の本をもとにリクエストに応じてじぃじぃは次々と作ります。
閃ちゃんは目をつけたり、しっぽをつけたり二人で協力して完成させていきます。
mama1.jpg

お次は何を作ろっかな?閃ちゃんは本のページをめくります。
mama2.jpg

「これこれ。これがいい。」「えーっ!これって難しくない。」
そんな会話をしつつ長時間飽きずに遊んでました。
自由自在に形が作れて面白いのでしょうね。
柔らかい手触り、ひやっとしたところ、汚れるからダメって誰も言わない。思う存分遊べちゃいますから。私の二人の息子達も物心つく前から、粘土で遊んでました。何時間もね。小さな子供にとっては魅力的な遊びなんでしょう。お絵描きは平面ですが、粘土遊びは立体感覚が鍛えられますよね。私も一緒になって猫やゾウやカバを作っていますが、立体を作るのって面白いです。面と面をつないでいくような、考えながら作っていると脳が活性化されるような気分になります。閃ちゃんの相手をしながら、老化防止にもなってるかも[わーい(嬉しい顔)]いっぱい遊んで帰りました。

数年前から鉢植えにしていたローズマリーが[がく~(落胆した顔)]
元気がなくなり、とうとう・・・・.(涙)
多分葉っぱの採りすぎだと思います。あれにも、これにもと、使いすぎた結果が丸坊主・・・・・ハァー。可哀想なことをしました。
現在は2鉢のローズマリーを育ています。
mama4.jpg

立性のローズマリーも注文しました。今は連絡待ちです。酢に入れたり、オリーブオイルに入れたり、パンにも使うし、お料理にも使う。ポプリも作りたい。これだけ使うには相当葉っぱを使います。もう耐えられなかったんでしょうね。枯らすなんて悪いことしちゃったなー[もうやだ~(悲しい顔)]
反省です。今後このようなことがないように、ローズマリーの鉢を増やして満遍なく採取して、採りすぎのないように気をつけたいと思います。