So-net無料ブログ作成
検索選択
手作りお菓子 ブログトップ
前の10件 | -

去年の秋にもらった南瓜でPumpkin Pie♪ [手作りお菓子]

mama1.jpg
span style="font-size:large;">去年の秋にもらった南瓜です。ちょうどよく水分が飛んでお菓子にいいかなって思ったんです。大きくて硬かったので陽久さんにカットしてもらいました。
mama13.jpg

半分はペーストにました。あとは煮物かな。サラダもいいね。
バターと生クリームが無かったので、買い物に。
ところがお天気だったので、遠出をしちゃいました。
お彼岸も過ぎひっそりと静まり返った禅林街。何度か来ているのに、しかもかなり目立つのに今更気がついた建造物。こんなのあったけ?
mama16.jpg
mama15.jpg

あったんですねずーっと昔から・・・・・。
一番奥の最勝院まで行きました。
mama18.jpg

この老木。梅でしょうか。
mama14.jpg

ぶらぶら歩いて市役所の前を通り、
mama11.jpg
途中で買い物して帰ってきました。少し歩きすぎたかな。パイ生地も自分で作ろうと思ってたんですが冷凍パイシートを買ってきちゃいました。なのでとっても簡単に時間もかからずできました。やっぱり元気がないとパイ生地は作れません。
mama2.jpg
明日のおやつ出来上がりましたー[るんるん]

生食ではもう無理・・・・・ [手作りお菓子]

この時期にもらうリンゴは、ちょっと軟らかくなっていて生で食べるのはねー。硬くてパリッとしたリンゴの美味しさを知ってしまった今の私にとってはどうもねー。でもせっかくもらったのに食べないと。
パウンド生地に千切りリンゴをたっぷり入れて、上にクルミ少しとリンゴそしてシナモンを振りかけてリンゴケーキにしてみました。
mama5.jpg

焼けている時の香りのいいこと[るんるん]
甘酸っぱいリンゴが焼ける匂いと、シナモンの香りがたまらない[わーい(嬉しい顔)]
冷ましてから明日にでも食べましょう。
使ったリンゴの千切り。ボールいっぱい。
mama2.jpg

いつもたくさんお菓子を食べているように思われるかもしれませんが、そうでもないんです。一口味見程度なんてこともしばしば。そのまま一口も食べないうちにスライドってこともたまにあります。お客様にお出ししたり、差し上げたり。ご心配のないように。
残りのリンゴはやっぱりジャムでしょう。
ストーブにあげてたら出来ちゃいました。
mama4.jpg

瓶詰めにして出来上がりです。
mama3.jpg

そのままパンやパンケーキにたっぷり乗っけて食べてもいいし、パイ生地に包んでアップルパイもいいわね。シナモンロールに包んでも美味しそう[揺れるハート]
使い道はたくさんあるし、こうして瓶詰めにしておけば当分持ちますからね。ご来庵の連絡を前日にしてくだされば、お菓子やパンを焼いて待ってますよー[わーい(嬉しい顔)]

モンブランだよー♪ [手作りお菓子]

昨日冷凍庫を整理中にマロンクリームを発見。
モンブランだよー[るんるん]
mama10.jpg

底の方に冷凍保存パックに入れたものが2個ありました。
昨夜のうちに一つ解凍しておいたんです。
渋皮煮の瓶詰めがあるので、お菓子作らなくっちゃー。せっかく秋に収穫して、せっせと手を加えて保存しておいたんですから使わないと勿体無い。ってことになり、今朝スクエア型でシフォン生地を焼きまして、作りましたよー[わーい(嬉しい顔)]
私デコレーションが非常に苦手で、いつもうまくいきません。参考になるものを見て作業すればいいのですが、適当にやっちゃうので後から後悔しきり。今回も適当でセンスが疑われますね。どうせ家族が食べるんだから・・・・・とタカをくくっていたら10時過ぎにお客様。ご夫妻に不細工なモンブランを出してしまいました。運が悪かっと思って食べてください。[がく~(落胆した顔)]
マロンペーストもたっぷり、大きい渋皮煮がドーンと乗っかって、中にはホイップクリームが少しと飾りにも・・・結構スペシャルなんですよ。味は?美味しいに決まってるでしょ。多分ね。
mama12.jpg

今回の材料は渋皮煮、マロンクリーム、シフォン生地、ホイップクリームこれだけ。それもシフォン生地は丸くくり抜かないで四角く切ったまま。かなりの手抜きです。だからビジュアルがイマイチなんですよね。反省です。
mama11.jpg

まだ材料があるので、今度はかっこよく作りたいと思います。

三種のMUFFIN [手作りお菓子]

三種類のマフィン。お土産に作りました。
ココア&胡桃」「レーズン&胡桃」「りんご&胡桃」
昨夜のうちに全部作りたかったのですが二種類でリタイヤ。ちょっと眠くなっちゃって、子供だから11時過ぎちゃうとねー[眠い(睡眠)]
mama11.jpg
いっぱ焼いたんですよー[exclamation]

そして今朝、もう一種類焼きました[たらーっ(汗)]
mama10.jpg

午後から出先で配ります[わーい(嬉しい顔)]
ガク「何を大量生産してるの?」

『Chiffon salé』に初挑戦 [手作りお菓子]

今夜は明日の朝食用にシフォンサレを焼いています。
Curry onion chiffon
部屋中・・・家中Curryの匂いが充満しています。
塩味のお食事Chiffonです。saléフランス語を意味します。
これは焼く前です。焼くともっと濃い色になるでしょう。
mama11.jpg

材料はこちら。
mama10.jpg

Cake saléはよく聞きますが、Chiffon saléもあったんです。
昨日図書館で見つけました。早速お試しに焼いてみました。
明日の朝食はシリアルはやめて、このお食事Chiffonにします。 currypowderが大さじ3杯とみじん切りの炒めた玉ねぎが入りました。一台分に塩が3g入り、砂糖は30g入ります。 
ただいま逆さまにして冷ましています。
明日の朝、とっても楽しみです[わーい(嬉しい顔)]
ふわふわで玉ねぎ入りで塩味のカレー風味[exclamation&question]
オリーブシフォン、ドライトマトシフォン、ごまとネギのシフォン・・・試さずにはいられない[exclamation×2]
味の感想は明日お知らせします[るんるん]

パウンドケーキは数日寝かせないと[眠い(睡眠)] [手作りお菓子]

昨夜焼いたレーズンたっぷりパウンドケーキ[るんるん]
今日おもてなしにお出ししようと思ったのですが、やっぱり1〜2日は寝かせてあげて、美味しく食べた方がいいかなって思いましたので、昨夜TVを見ながら陽久さんが、せっせと割って剥いてくれた胡桃を入れてクッキーを焼きました。
同じ生地で、焼きました。片方は軽く丸めてつぶしたもの。もう一つは、ただちぎって焼いたもの。どっちがいいかって、やっぱりちぎって焼いた形の方が素朴で美味しそうに見えませんか?食器も然り。見た目でイメージがこんなに違うんです。なんか朝からテンション上がってます。
mama10.jpg

こんなことで楽しめる私って、単純だなーって一人ほくそ笑んでおります[わーい(嬉しい顔)]
さぁそろそろ自宅の方の片付けをざっとしてから、陽久庵に行ってお客様をお迎えする準備をしないと。今日は誰と、どんなおしゃべりができるかな。楽しみです[るんるん]

ザッハトルテ 罪悪感からの脱出え? [手作りお菓子]

なんて美味しいのでしょう。超濃厚。年に一度のSachertorte[るんるん]
mama12.jpg

金粉を散らしたいところですがシンプルに、黒いお皿に乗せてシッに大人のお菓子です。もちろんビターすぎて子供には無理。きっと苦ーいって顔をしかめそうです。
でもね、これを食べた後にやってくる罪悪感。
自分で作ってるんです。当然材料を把握しているわけです。チョコレート、バター、生クリーム、砂糖、薄力粉、卵・・・.
食べている間は幸せですが、30分踏み台昇降やっちゃいました。まだまだ足りない。[台風]グルグルマシーンもやらないと[あせあせ(飛び散る汗)]
陽久さんの誕生日がすぐなので、またケーキ食べないといけなのです。要注意です。

小さなお土産。パリから。
まま11.jpg

気持ちがありがたい。わざわざ買ってきてくれました。
気をつかわなくていいのにー。でも嬉しい[るんるん]
お茶とチョコレートとスープです。

明日は聖バレンタインです[黒ハート] [手作りお菓子]

今日は日中とても忙しくてケーキ作りができず
やっと夕食後に作りはじめ、先ほど焼き上がりました。
今夜はチョコレートココアがいっぱい入った生地を焼きました。
材料は贅沢に、年に一度のザッハトルテですもの[わーい(嬉しい顔)]
mama11.jpg

焼ける時のチョコレートのいい香り。幸せー[揺れるハート]
作る楽しみ、焼ける時の香りを楽しみ、見て楽しんで、食べて楽しむ。なんて素敵なんでしょう。手作りって最高じゃないですか。
濡れた布巾をかけて冷ましているところです。
チラッとお見せしますね。
mama12.jpg

明日この生地にグラサージュを作ってコーティングします。
それで完成です。楽しみ[るんるん]
我が家の男性達、喜んでくれるかしら[exclamation&question]
一番喜んでいるのはこの私かも[exclamation]
ところで16日は陽久さんの誕生日です。
苺ケーキ[ショートケーキ]リクエストがありました。
誕生会のお食事、何作ろうかっなー[exclamation&question]

Apple&Chocolate&Walnut Scone [手作りお菓子]

mama12.jpg

このところアメリカンなスコーンに凝ってます。
今日は、家にたくさんある林檎と胡桃そして板チョコを 使って作ってみました。もう分量は適当です。
林檎は皮をむいて1cmの角切りにし、レモンとシナモンシュガー をまぶしておきます。
〈粉類を計量〉
薄力粉200g+強力粉100g+BP小さじ2+黒糖粉大さじ5+ 塩小さじ半分
〈オイル液〉
ミルク130cc+シードオイル90cc
〈具材〉
林檎 小2個 チョコレート100g 胡桃 90g
 
作り方は簡単です。甘さなど適当に加減してね。シナモンも好き嫌いがあるので入れても入れなくてもOK!
①まずはオーブンを200℃に予熱
②粉類を計量して全部合わせてホイパーなどでぐるぐる混ぜる。
③ミルクとオイルを混ぜて乳化させる。②にオイル液を入れてなじませる。だいたいね。
④③に具材(チョコと胡桃は適当なサイズに割ってください。)を全部入れて切るようにざっくり混ぜます。
 林檎から汁が出ますので適当に粉を足して調整。
⑤ここからは自由制作。
 私は簡単にオーブンシートに生地をどっかり乗せて四角に広げます。ナイフでカットして間をあけて並べて焼きました。
 棒状でも三角でもお好きに成形してください。
⑥200℃のオーブンで20分前後焼きます。
 (機種により違うので、焼き色など見て調整してね。)

そんなに頻繁に焼いて大丈夫?
そんなに食べたら太っちゃうよー!
との声が聞こえそう。大丈夫です。
今日はヨークカルチャー陶芸講座へのお土産です。バレンタインデーをちょこっと意識しました。
まま11.jpg

お茶する時に食べてもらえたらいいかなって。
家族だけでは、実験が負担に・・・・・
ごめんなさい。でもこの具材の組み合わせは間違いないと思います多分・・・・教室の生徒さんの人数減ったら私のせい[がく~(落胆した顔)]かも[もうやだ~(悲しい顔)]


あれー?形が違うだけ? [手作りお菓子]

はーい、その通り!
昨夜作ったスティック型のお菓子とほぼ同じ材料で作りました。
まぁ違うと言えば、黒糖少なめってとこかな。
昨夜のお菓子が美味しかったので、また作っちゃいました。でも面倒を省いて、ちぎって丸めてポン。ますます手抜きになってます。でもねザックリしてて田舎風でいい感じに焼けているでしょ[わーい(嬉しい顔)]
まま11.jpg

サイズを少し大きめに作りました。小さいと一個二個と手が出てしまうので、一個で済むようにしたわけです。
昨日のブログで書いたように、すごく簡単なので夕食の後片付けが済んだ後でも楽勝で作れるんです。面倒なこと一切なし。いつお客様が来ても大丈夫。なんちゃってね。冬はほとんど来客なしなんで、ほぼ私たちの口に入るのであります。来週あたり東京からお客様が来られるので、その時はまた別なお菓子でも作ろうかと思っています。そうそうヴァレンタインも近づいてきたしチョコレートのお菓子といえば・・・私の好物ザッハトルテ[揺れるハート]・・・男性陣へではなく、自分のために作るのだ[わーい(嬉しい顔)]

前の10件 | - 手作りお菓子 ブログトップ