So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

薪窯を焚くのに絶好の天候! [お仕事です。]

今日は薪窯で本焼をしています。

雨が降っていて涼しいし、薪窯を焚くには絶好の日和です。

涼しいと窓を閉めてるでしょ。雨だと煙を気にしなくていい。

ご近所を気にしなくてもどんどん焚けるのです[わーい(嬉しい顔)]

そんなわけで温度もどんどん上がります。

いつもより早いペースで上がってます。

目標温度は。1300度。気温に達するとブザーが鳴る。
mama1.jpg

ただいま1198度。すぐには温度は上がりません。

少しずつです。時には下がってみたり。大変です。
mama2.jpg

陽久さんは、炎が吹き出ている火足の具合を見上げています。

それを見て薪をくべるタイミングを見極めているんです。

さぁ私は退散です。窯は女性だそうで嫉妬されて温度が下がるといけま

せんからね。迷信ですけどね。だってガクだ手伝う前は私が手伝ってた

んだもの。女性の範疇に入らなかったとか?

いやいや迷信に決まってまーす[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)